HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2021年6月25日号1面 金融界、「職域接種」スタート、自治体の負担軽減

2021年6月25日号1面 金融界、「職域接種」スタート、自治体の負担軽減

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワクチン接種を受ける阿波銀の行員(6月21日、本店事務センター)

 新型コロナワクチンの職域接種が6月21日から始まった。初日に武蔵野銀行や阿波銀行、京都信用金庫などが実施。自治体の負担軽減と接種の加速化、顧客や従業員が安心できる環境を整える。
(▼関連記事19面)
 阿波銀は一日あたりの接種人数を200人とし…

【写真】ワクチン接種を受ける阿波銀の行員(6月21日、本店事務センター)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事