HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年6月25日号11面 特集 【時の話題】近畿地区信金のOHR改善策、適正金利確保で粗利増強

2021年6月25日号11面 特集 【時の話題】近畿地区信金のOHR改善策、適正金利確保で粗利増強

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインを活用した事務体制を構築する京都信金

 【大阪】近畿地区の信用金庫でOHR(経費率)改善の動きが進んでいる。その一因となっているのが、日本銀行が3月に開始した「地域金融強化のための特別当座預金制度」(特別付利制度)だ。本紙では、同制度の申請状況や具体的なOHR改善策について近畿地区の21信金(2021年3月末預金残高5千億円以上)にアンケート。回答した20信金の取り組みをみた。

 【写真】オンラインを活用した事務体制を構築する京都信金


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事