HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2018年2月23日号16面 特集『時の話題』中国地区金融機関、内定辞退・離職を防げ

2018年2月23日号16面 特集『時の話題』中国地区金融機関、内定辞退・離職を防げ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 “つながり”でミスマッチ解消

 

 【広島】“超売り手市場”の就職戦線――。優秀な人材の囲い込み競争が激化するなか、金融機関は内定者懇親会や個人面談などを通じて内定者同士や先輩役職員との“つながり”を構築。内定辞退者や離職者の抑制に取り組む。同時に高卒採用や定年延長、業務効率化による人手不足対策も進展している。中国地区金融機関にアンケートして現状をみた。

 

 
 

萩山口信用金庫は、若手職員の連帯感などを育むために1泊2日で実施した「モチベーション CAMP 2017」(17年1月17日、萩セミナーパーク)<ニッキン2月23日号16面>

萩山口信用金庫は、若手職員の連帯感などを育むために1泊2日で実施した「モチベーション CAMP 2017」(17年1月17日、萩セミナーパーク)<ニッキン2月23日号16面>
 

ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事