HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2018年3月16日号18面 損保労連、商慣習の見直しを展開、4年連続で賃金改善

2018年3月16日号18面 損保労連、商慣習の見直しを展開、4年連続で賃金改善

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 損害保険労働組合連合会(損保労連、21単組、組合員約9万4千人、宮井淳委員長=損害保険ジャパン日本興亜労組)は働き方改革の実現の一環で、商慣習の見直しを展開する。また、2018年春闘では4年連続で賃金改善に取り組むことを確認した。

 18(組合)年度から5年間の中期重点取り組み課題の活動計画の一つに……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事