HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2018.10.19

ニッキン抄 2018.10.19

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のノーベル経済学賞は、エール大学のウィリアム・ノードハウス教授とニューヨーク大学のポール・ローマー教授に授与される。気候変動や技術革新の要素と、経済の持続的成長を結びつける研究が評価された▼偶然だろうが、経済学賞発表の10月8日、2007年のノーベル平和賞受賞組織が温暖化へ強い警告を発した。国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、早ければ30年には地球の平均気温は産業革命前より1.5度上昇し、サンゴが絶滅しかねないほどの影響がでるという▼残された時間は少ない。温暖化対策の世界的枠組みから離脱する大国はあれど、深刻な事態回避へ金融界は、足並みをそろえて環境金融を進めたい▼世界と距離を置く米国には、07年の平和賞同時受賞者アル・ゴア氏もいる。今も環境問題に熱心な元副大統領は、どんな胸中だろう。貿易戦争含め、世界の足並みを乱すトランプ大統領には、残念賞しか思い浮かばない。2018.10.19


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニッキンのおすすめ

  • cmc

社説/ニッキン抄

写真を読む