「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 預金 > 2021年8月27日号19面 新庄信金、「えほん定期」4000件超え、子や孫が物語の主人公に

2021年8月27日号19面 新庄信金、「えほん定期」4000件超え、子や孫が物語の主人公に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ベビーブック」「バースデー」「クリスマス」など6種類の絵本を持つ理事長秘書(8月19日、新庄信金本部)

 【仙台】「世界でたった1冊の絵本をプレゼント」――。新庄信用金庫(山形県、井上洋一郎理事長)は、子供や孫の名前を主人公にできる「ウィッシング・ブック」をプレゼントする「えほん定期預金」を取り扱っている。1999年3月の開始から取り扱った本は今年、4千冊を突破した。
 この本は、海外の事例を参考に日本の業者が開発した。主人公の名前を変えて、オリジナルの絵本を作ることができる。井上洋一郎理事長(当時専務)がインターネットで見つけ…

 【写真】「ベビーブック」「バースデー」「クリスマス」など6種類の絵本を持つ理事長秘書(8月19日、新庄信金本部)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事