HOME > 「ニッキン」最新号から > 金融再編 > 2018年11月2日号3面 ふくおかFGと十八銀行、経営統合を最終合意、株式交換比率は1対1.12

2018年11月2日号3面 ふくおかFGと十八銀行、経営統合を最終合意、株式交換比率は1対1.12

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年10月、親和銀行と合併
 【福岡】ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行は10月30日にそれぞれ取締役会を開き、2016年2月の基本合意に基づき19年4月1日に株式交換による経営統合を行うことを決議した。長崎県内地銀を巡る統合・合併が最終合意した。株式交換比率は1対1.12で、十八銀1株に対し、ふくおかFG1.12株を割り当てる。十八銀と親和銀行の合併は、当初予定の20年4月から同10月に6カ月延期した。
 十八銀は19年1月18日に臨時株主総会を招集し、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事