HOME > 「ニッキン」最新号から > 金融再編 > 2017年9月8日号3・9面 静岡県の浜松と磐田・しずおかと焼津、信金2組が対等合併

2017年9月8日号3・9面 静岡県の浜松と磐田・しずおかと焼津、信金2組が対等合併

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 将来見据え、経営基盤強化 2019年2月めど

 

 【静岡】静岡県内の信用金庫で9月1日、合併合意の発表が相次いだ。県西部の2信金(浜松、磐田)と、県中部の2信金(しずおか、焼津)の2組で、2019年2月をめどに対等合併する。4信金とも健全経営を維持しているが、日本銀行のマイナス金利政策に伴う収益減、県内の人口や事業所数の減少といった市場縮小を見据え、先手を打つ。今年10月末までに合併準備委員会を立ち上げ、細目の協議を始める。

 

ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事