HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2020年11月27日号4面 三井住友銀行、勘定系システム更新、総額500億円投資

2020年11月27日号4面 三井住友銀行、勘定系システム更新、総額500億円投資

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “オープン系”含む構造に
 三井住友銀行は、2025年度末までに勘定系システムを更新する。総投資額は約500億円となる見通し。オンラインサービスの完全無停止化、グローバル決済の即時化・時限延長などのほか、これまで以上に国・地方公共団体、異業種協業が展開しやすくなる。
 移行は21年度から順次実施する。メインフレームはNEC製「ACOSシリーズ」…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事