HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年9月6日号18面 信金界、退職者の再雇用制度が広がる、即戦力へキャリア生かす

2019年9月6日号18面 信金界、退職者の再雇用制度が広がる、即戦力へキャリア生かす

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「支援ネット」延べ63人利用

 信用金庫界で、結婚や出産、育児や介護などを理由に退職した職員を本人希望により再雇用する制度を導入・検討する動きが広がっている。青い森信用金庫や二本松信用金庫、のと共栄信用金庫、関信用金庫などが次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画に盛り込み、導入や実施を目指す。男女を問わずキャリアの選択肢を拡充するほか、労働人口が減る状況下、採用コストを抑え、即戦力確保につなげる。
 金融機関への再就職は特に在職中に培った知識や経験、資格を生かせるメリットが…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事