HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2021年5月28日号19面 金融界、ワクチン特別休暇相次ぐ、家族含め接種・副反応時に

2021年5月28日号19面 金融界、ワクチン特別休暇相次ぐ、家族含め接種・副反応時に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大規模接種センターでの集団接種も全国各地で始まった(5月24日、大手町合同庁舎3号館)

 金融界で、新型コロナウイルスワクチンの接種や副反応発生時に取得可能な「特別休暇」を付与する動きが広がっている。年次有給休暇とは別に取得できる休暇で、希望する従業員や家族が接種しやすい環境を整備するほか、円滑な接種で感染拡大を防ぎ金融機能を維持するのが狙い。現役世代への接種対象拡大を前に、地域銀行や生命保険・損害保険・証券会社などが対応を表明している。
 百五銀行は、パート職員を含む全従業員約3500人を対象にワクチン接種時に加え副反応発生時(接種1回当たり一日)に特別休暇を付与。接種1回当たり…

 【写真】大規模接種センターでの集団接種も全国各地で始まった(5月24日、大手町合同庁舎3号館)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事