「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2022年1月1日号10・11面 特集 金融パーソンの未来図、社内外で新たな挑戦

2022年1月1日号10・11面 特集 金融パーソンの未来図、社内外で新たな挑戦

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Spiberでの仕事は現場感覚や肌触り感があり、楽しくやっている」と話す齊藤智氏(2021年12月8日、三菱UFJ銀行本館)

 “越境学習”未来拓く
 自律的なキャリア形成とその能力開発・向上の機会として注目されるのが、「越境学習」だ。会社・職場外での学びの機会や社内ジョブ・キャリアチェンジなど幅広い成長機会を提供することで、今までとは異なる考え方やモノの見方、新しい知見やスキルの獲得が期待できる。金融界でも社内外での成長・挑戦を後押しする枠組みの導入が広がりつつある。そうした取り組みに自ら手を挙げ、学び、挑戦し、成長を続ける金融パーソンを取材した。(▼1面参照)

 ■バイオベンチャーに兼務出向、外の世界・肌で感じる
「『新たな市場を作りに行く』。そう言って本気でゲームチェンジを狙う彼ら彼女らから、大きなパワーをもらっている」。サステナブルな独自の人工構造タンパク質素材を開発し、量産化を目指すバイオベンチャーのSpiber(山形県)。三菱UFJ銀行の齊藤智氏(46)は…

 【写真】「Spiberでの仕事は現場感覚や肌触り感があり、楽しくやっている」と話す齊藤智氏(2021年12月8日、三菱UFJ銀行本館)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事