HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2021年7月23日号2面 日銀、気候変動対応を鮮明化、支援オペは「付利ゼロ%」

2021年7月23日号2面 日銀、気候変動対応を鮮明化、支援オペは「付利ゼロ%」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気候変動に関する取り組み方針について説明する黒田総裁(7月16日、本店)

 日本銀行は気候変動問題への対応姿勢を鮮明にしている。2021年内にも始める金融機関の関連投融資を支援するオペでは対象や付利金利(ゼロ%)を示す「骨子案」を公表したほか、組織全体の取り組み方針も明らかにした。欧州中央銀行(ECB)でも具体的な施策を伴う同問題への「配慮」を表し、脱炭素社会に向けた主要中央銀行の動きが加速する。

 日銀は7月15、16日に開いた金融政策決定会合で…

【写真】気候変動に関する取り組み方針について説明する黒田総裁(7月16日、本店)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事