HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2018年11月9日号9面 横浜信金、「M&A仲介」が浸透、相談数は年間50件超

2018年11月9日号9面 横浜信金、「M&A仲介」が浸透、相談数は年間50件超

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ストライクに13人派遣

 横浜信用金庫(横浜市、大前茂理事長)はM&A(合併・買収)の仲介業務が浸透し、実績をあげている。取引先の高齢化や事業の多角化などを背景に“売り・買い”双方で顧客の関心は高く、2017年度の相談数は50件を超えた。18年度は中堅職員を短期トレーニーとして提携企業に派遣するなど提案体制を強化している。
 横浜信金は、「経営者の高齢化による後継者問題への解決手法と新たなフィービジネス」として……

 【写真】ストライクの森貞暁シニアアドバイザー(左)から講義を受ける高田支店の千葉勇輝さん(10月18日、ストライク)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事