「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2022年1月21日号2面 実像 真価問われる協同組織金融(上)寄り添い 新たな事業展開描く

2022年1月21日号2面 実像 真価問われる協同組織金融(上)寄り添い 新たな事業展開描く

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
観光や飲食業など、苦境の取引先を支える正念場を迎えている。写真はコロナ禍の2020年12月にオープンした複合商業施設「ミナカ小田原」(1月12日)

 信用金庫、信用組合それぞれの業界トップが2022年の重要課題に掲げる中小・小規模事業者へのコンサルティング支援。新型コロナウイルスへの対応で地域経済への影響が長期化するなか、協同組織金融機関に求められる役割は何か。両業界との関わりが深い3氏に、コロナ関連融資の返済本格化を前に取り組むべきことなどを聞いた。 
 ■今こそ役割発揮の時 新田信行・開智国際大客員教授
 「今年で戦後77年目。政治の時代から経済の時代を経て…

【写真】観光や飲食業など、苦境の取引先を支える正念場を迎えている。写真はコロナ禍の2020年12月にオープンした複合商業施設「ミナカ小田原」(1月12日)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事