HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.1.24

ニッキン抄 2020.1.24

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大ヒット中のディズニー映画「アナと雪の女王2」を見た。魔法の森に導かれた主人公の姉妹が数々の試練に挑むストーリー。雪や氷のリアルな映像は、「ありのままで」が流行語になった前作からパワーアップ。見応え十分だ▼スクリーンのなかでは潤沢な雪。だが、現実世界は暖冬で記録的な雪不足に見舞われている。オープンできないスキー場が相次いでいるほか、「さっぽろ雪まつり」は主要会場が規模縮小に。雪を商材にする事業者には深刻で、少雪対策の融資商品を始める金融機関もでてきた▼根雪がなくなれば春先の田植えなどに必要な水不足も心配だ。今冬は偏西風が平年よりも北側を流れ、寒気が南下しないことが暖冬の要因と聞く。背景に指摘されるのが温暖化である▼映画ではダムの建設をきっかけに森の精霊が怒り、30年以上も国を霧で覆う場面が描かれている。自然と調和した開発を進める重要さ。これはスクリーンのなかだけの話ではない。2020.1.24


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事