HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.12.4

ニッキン抄 2020.12.4

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 芸人のバラエティー番組で、あれほど過酷なミッションはまれだろう。20年ほど前に放映された「懸賞品で暮らす生活」。1年3カ月も部屋にこもり、毎日ひたすら応募はがきを書く――。なすびさんの奮闘ぶりが人気を呼んだ▼ゴールが見えず、巣ごもりが長引く今の状況に重ねてしまう。コロナの第3波が襲い、“我慢の3週間”をいかに過ごすか。感染が広がれば緊急事態宣言が再び出かねない。外出自粛をこれ以上長期化しないためにも3密回避に努めねば▼心配なのは、生活変化などが影響とみられる自殺者が増えていること。なすびさんも「孤独感が苦しかった」そうだ。感染者への中傷もやまない。折しも12月4~10日は人権週間。命の大切さ、相手への思いやりに目を向けたい▼振り返ればコロナ一色だった今年。金融界も関連ニュースが大半のはずと恒例の「10大ニュース」40項目をみるも……意外にばらけている。巣ごもりしつつ、じっくり吟味して懸賞応募を。2020.12.4


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事