HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2021年3月19日号19面 あぶくま信金、「復興と平和の思い」後世に、広島・たちばな両信金と交流

2021年3月19日号19面 あぶくま信金、「復興と平和の思い」後世に、広島・たちばな両信金と交流

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
復興と平和の思いを共有した(左から)塚元哲也・たちばな信金理事長、太田福裕・あぶくま信金理事長、川上武・広島信金専務(3月9日、Jヴィレッジ)

 【仙台】記憶を語り継ぎ、復興と平和の思いを後世に――。あぶくま信用金庫(福島県、太田福裕理事長)は3月9~11日、東日本大震災から丸10年経過した被災地の姿を見てもらおうと、広島信用金庫(広島市、武田龍雄理事長)とたちばな信用金庫(長崎県、塚元哲也理事長)の代表者を招待。現地を案内し、交流を深めた。
 3信金で復興と平和への思いを共有し、風評被害の払拭(ふっしょく)や記憶の風化防止に取り組もうと企画。震災と東京電力福島第一原子力発電所事故からの復興が進む…

 【写真】復興と平和の思いを共有した(左から)塚元哲也・たちばな信金理事長、太田福裕・あぶくま信金理事長、川上武・広島信金専務(3月9日、Jヴィレッジ)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事