「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2022年4月29日号8面 鹿児島相互信金、職員がメルカリ講師資格、出品教室を全県規模で

2022年4月29日号8面 鹿児島相互信金、職員がメルカリ講師資格、出品教室を全県規模で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
信金中金の職員が講師を務め、初出品に挑戦した(4月15日、国分支店)

 売却代金を地元消費に
 【鹿児島】鹿児島相互信用金庫(鹿児島県、永倉悦雄理事長)はフリマアプリ「メルカリ」を活用した地域活性化に乗り出す。職員が出品方法などアプリの使い方を指南する認定講師の資格を取得し、不慣れな高齢者などをサポートする。自宅に眠る不用品を売った代金を地元での消費につなげる好循環を目指す。
 地域支援部の職員3人がメルカリ認定講師になり、5~7月に10カ所で個人客向け教室を開く…

【写真】信金中金の職員が講師を務め、初出品に挑戦した(4月15日、国分支店)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事