HOME > 「ニッキン」最新号から > 預金 > 2019年3月8日号8面 信金界、定積集金の廃止進む、収益重視へ転換、高採算業務に人材投入

2019年3月8日号8面 信金界、定積集金の廃止進む、収益重視へ転換、高採算業務に人材投入

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 信用金庫界で、定期積金の集金業務廃止を検討する動きが出ている。収益力が低下するなか、既存業務を見直し、採算性の高い業務へ人員を再投入するため。職域に限定していた一部信金は2019年度中に完全廃止する方針。このほか、「エリアを限定して廃止」など試行的に踏み切る信金もある。融資開拓や事業承継などの推進を強化し、収益増強につなげたい考え。
 廃止の影響を見極めるため2018年度から定期積金の集金軒先目標を廃止した大手信金では……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事