HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年3月8日号16面 日本郵政グループ、難しい貯金手当廃止、労使交渉は長期化へ

2019年3月8日号16面 日本郵政グループ、難しい貯金手当廃止、労使交渉は長期化へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本郵政グループ(G)で、貯金獲得額に応じて支給する手当の廃止に向けた調整が長期化する見通しだ。郵政民営化委員会は早期廃止を求めているが、給与体系の大幅な見直しにつながるため労使交渉の難航が予想されている。
 廃止は、民営化委が貯金預入限度額倍増を認める条件として付けた。ゆうちょ銀行のバランスシート拡大を抑制するため……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事