HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2018年9月21日号17面 北陸地区金融機関、住宅ローン競争が熾烈化、短期固定型偏重に警鐘も

2018年9月21日号17面 北陸地区金融機関、住宅ローン競争が熾烈化、短期固定型偏重に警鐘も

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【金沢】北陸地区金融機関で、住宅ローンの獲得を巡る競争が熾烈(しれつ)化している。金利のダンピングはほぼ底を打ち、「保証を付けずにプロパー対応」や「金利上乗せなしで8大疾病の団信(団体信用生命保険)保障を付与」など、金利以外の面で訴求する動きも目立つ。半面、過剰な競争が金融機関の収益を圧迫したり、見た目の金利が低い短期固定型の商品に顧客が誘導されている懸念もある。各金融機関の住宅ローン戦略を追った。

【写真】管内金融機関は短期固定型、長期固定型ともに0%台の金利で競っている


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事