HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2020年5月29日号16面 特集 【営業店の声】緊急事態宣言下の営業(下)、“出勤者制限”で現場に負担

2020年5月29日号16面 特集 【営業店の声】緊急事態宣言下の営業(下)、“出勤者制限”で現場に負担

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 平時より増えた業務量
 緊急事態宣言下では、政府の「職場への出勤者を最低7割削減」要請を受け、少人数で営業店運営にあたった金融機関が多かった。後を絶たない不要不急と思われる来店客や融資に不慣れな経営者の相談も多く、平常時に比べ業務量は増加。少人数でこなせる量を超え、疲弊する現場もある。

 【写真】少人数での業務継続のため、昼休業を導入する動きが拡大(写真はきらぼし銀行代々木支店、5月26日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事