HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年7月9日号19面 特集 金融界の2021年株主総会、「脱炭素」「女性登用」迫る

2021年7月9日号19面 特集 金融界の2021年株主総会、「脱炭素」「女性登用」迫る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
システム障害後の開催となったみずほフィナンシャルグループ(6月23日)

 ライブ配信・導入拡大
 金融界(銀行、証券、保険)の2021年3月期の定時株主総会が6月16~29日に開催された。各社は2020年に続き新型コロナウイルス感染防止対策を徹底。本紙が調査した102機関のうち、約8割が1時間以内に株主総会を終了した。来場する株主数も減少傾向が続く。株主からは脱炭素に向けた取り組みや女性役員の登用など、経営の持続可能性に対して厳しい視線が向けられた。

 ■平均時間は1時間切る
 1機関あたりの平均開催時間は約44分。コロナ禍前の2019年は平均1時間を超えていた。一部の金融機関では…

 【写真】システム障害後の開催となったみずほフィナンシャルグループ(6月23日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事