「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2022年2月25日号4面 伊予銀行、次世代型店舗101カ店へ、効率化と人員削減実現

2022年2月25日号4面 伊予銀行、次世代型店舗101カ店へ、効率化と人員削減実現

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代型店舗の機能を備えた松山市内の余戸支店(余戸支店、伊予銀提供)

 【高松】伊予銀行は、次世代型店舗の機能を備えた営業店が3月末までに101カ店に達する。セミセルフ端末「さっと窓口」や各種業務の受け付けができる「AGENTタブレット」、ロビー入金機、デイデポジッターなどのソリューション機能を備え、事務量の削減に成果をあげている。
 2017年に松山北支店で最初に導入し順次拡大している。今後も店舗の建て替え・改装に合わせて転換を進め…

【写真】次世代型店舗の機能を備えた松山市内の余戸支店(余戸支店、伊予銀行提供)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事