HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年8月24日号6面 地域銀行、デジタル化へ共同対応、知恵や費用出し合う

2018年8月24日号6面 地域銀行、デジタル化へ共同対応、知恵や費用出し合う

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 活用データ増やせる利点も

 地域銀行のデジタル化対応で共同出資会社の存在感が増している。千葉銀行など6行の出資会社は4月までにオープンAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)の共通基盤を構築。池田泉州銀行など7行も6月に新会社を設立した。考えを共有する複数行が費用や知恵を出し合うことで、より質の高いサービス開発を目指している。
 千葉銀などが2016年7月に設立したT&Ⅰイノベーションセンター(森本昌雄会長)は……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事