HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2019年2月1日号3面 金融界、口座情報などAIで分析、企業の変化を早期検知

2019年2月1日号3面 金融界、口座情報などAIで分析、企業の変化を早期検知

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JSOLやユニシス提供
 金融界で、口座の入出金明細など自機関が保有するデータを分析して、取引先企業の実態把握に活用する動きが広がりそうだ。人工知能(AI)を使い業況変化や資金ニーズ発生などを早期に検知することで、より最適な提案が可能になる。三井住友銀行が2月から導入するほか、日本ユニシスが2018年度内にも地域金融機関向けに分析ツールの提供を始める。
 金融機関には、口座の入出金明細のほか、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事