HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2019年3月1日号4面 三井住友FG、ビッグデータ活用に注力、情報抽出と処理能力向上

2019年3月1日号4面 三井住友FG、ビッグデータ活用に注力、情報抽出と処理能力向上

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェアが相互に連携

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、SMBCグループ各社のビッグデータ活用とその高度化に必要な情報の抽出と処理能力を向上させるソフトウェア導入を積極化させている。3月に稼働のソフト「Trifacta」と2018年7月に導入した「dotData」が今後、相互に連携して機能する計画。
 三井住友銀行は3月からビッグデータ分析に必要な「データ抽出・加工処理」業務を……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事