HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2019年4月19日号8面 信金界、システム開発の情報共有、連絡会議で二重投資回避

2019年4月19日号8面 信金界、システム開発の情報共有、連絡会議で二重投資回避

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SSCなど11機関で

 信用金庫業界は、コンピューターシステムに関連する組織の連携強化へ新たな連絡会議を発足させる。しんきん情報システムセンター(SSC)、しんきん情報サービス(SIS)などが各信金へ提供するシステム、サービス開発での二重投資の回避などを目指す。代表権を持つ役員らが年4回程度集まり、定期的に各組織の活動を報告し合う。第1回は5月中旬から6月上旬に開く。
 SSC、SISのほか、全国信用金庫協会、信金中央金庫、しんきん共同センターも…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事