HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2021年1月15日号11面 特集 【地域にスポット】北陸地区金融機関、活路はシステム共同化に

2021年1月15日号11面 特集 【地域にスポット】北陸地区金融機関、活路はシステム共同化に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
包括提携契約書にサインした林正博・福井銀行頭取(左)と渡邉建雄・福邦銀行頭取(2020年3月13日、ユアーズホテルフクイ)

 【金沢】経営環境の悪化に悩む北陸地区の金融機関がシステムの共同化に活路を求めている。サブシステムの共同利用などの業務提携を足掛かりに資本提携に踏み切った福井銀行と福邦銀行。2004年の経営統合以降、銀行間のシステム共同化を積極的に進めるほくほくフィナンシャルグループ。そして、富山県内7信用金庫はシステムと事務の共同化で手を取り合い難局に立ち向かっている。

 【写真】包括提携契約書にサインした林正博・福井銀行頭取(左)と渡邉建雄・福邦銀行頭取(2020年3月13日、ユアーズホテルフクイ)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事