「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2022年2月11日号13面 暗号資産業界、過度な規制に懸念、「保護と革新」両立提言

2022年2月11日号13面 暗号資産業界、過度な規制に懸念、「保護と革新」両立提言

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロックチェーン経済圏が広がりをみせるなか、同領域の決済手段として期待されるステーブルコインの規制のあり方について、各国で議論が進む。金融庁の金融審議会資金決済ワーキング・グループ(WG)の報告書を受け、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)はこのほど取りまとめた提言で、過度な規制で日本が世界から取り残される“ガラパゴス化”を懸念する。
 現状、ステーブルコインは明確に法的な整理がされていない。金融審議会の資金決済WGがまとめた報告書によると…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事