「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2022年4月1日号13面 銀行・生・損保、連携してDX実現、保険査定の自動化など

2022年4月1日号13面 銀行・生・損保、連携してDX実現、保険査定の自動化など

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生保のIT担当役員らが参加する情報交換会から保険査定自動化システムの共同開発が始まった

 勉強会開催し共同開発
 銀行や生命・損害保険会社などの各業態で、準大手や中堅規模の金融機関が情報交換会や勉強会を通じて、システムの共同開発を行う事例が顕在化している。業務効率化や顧客利便の向上を図るうえではDX(デジタルトランスフォーメーション)が欠かせない。ただ、1社でのシステム投資は負担が重い。共同で開発するスキームを活用することが、金融界のDXの底上げにつながっている。
 生保業界では2021年11月に保険加入者から保険金請求を受け付けた際の査定など、一部の手続きを自動化する…

 【写真】生保のIT担当役員らが参加する情報交換会から保険査定自動化システムの共同開発が始まった



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事