「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2018年6月22日号3面 金融界、本人確認を共有化へ、6月中にも実証結果公表

2018年6月22日号3面 金融界、本人確認を共有化へ、6月中にも実証結果公表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 業界横断の研究会発足


 金融界で、口座開設時などに必要な本人確認手続き(KYC)の共有化を目指す動きが進みそうだ。3メガバンクグループ(G)は3月までに、全国銀行協会のブロックチェーン技術のプラットフォームを利用した共有化の実証実験を行っており、6月中にも結果が公表される見通し。全銀協の傘下にはKYCの研究会も立ち上がる予定。地域金融機関にも参加を呼び掛け、金融界全体で効率化の可能性を探っていく。
 実証実験は3メガバンクGとデロイトトーマツグループが2017年7月から手掛けており、……



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事