HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年3月29日号3面 地域金融機関、「特定日」廃止広がる、業務平準化で働き方見直し

2019年3月29日号3面 地域金融機関、「特定日」廃止広がる、業務平準化で働き方見直し

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月から沖縄銀行、北洋銀行も
 地域金融機関で、繁忙日などに通常時より長い所定勤務時間を設ける「特定日」を廃止する動きが広がってきた。静岡銀行が2018年7月、中国銀行が同年10月に踏み切り、沖縄銀行と北洋銀行は19年4月に全廃する。複数の第二地方銀行や首都圏信用組合も労使で全廃や一部廃止の検討に入る。4月の働き方改革関連法施行を踏まえ、業務平準化が進む現場実態に即して勤務時間を見直し、働きやすさを高めていく。
 沖縄銀は、通常日より45分長い特定日を…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事