HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年5月24日号18面 主要機関の2020年春採用、選考手法を柔軟・多様化

2019年5月24日号18面 主要機関の2020年春採用、選考手法を柔軟・多様化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 面接減や理系限定セミナー

 2020年春入行・庫の新卒者の採用活動で、主要金融機関の多くが新たに「選考内容や回数の工夫」をすることが本紙の調査で分かった。売り手市場による競合激化と学生の就職活動の早期・短期化を想定し、より優秀な人材を確保するため柔軟・多様化する狙い。5月1日時点の大学生の就職内定率は51.4%(リクルートキャリア調査)と他業界の採用活動の早期化がより鮮明になっている点も影響を与えている。
 本紙は大手行・グループ(G)、地域銀行・G、預金量上位50信用金庫(19年1月末残高)の158機関に…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事