HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2019年5月24日号2面 政府、後見預金の普及急ぐ、認知症大綱でKPI設定

2019年5月24日号2面 政府、後見預金の普及急ぐ、認知症大綱でKPI設定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 発症者守る保険開発も
 政府は、認知症対策の大綱に成年後見制度支援預金の推進を盛り込む見通しだ。認知症に備える関連保険商品の開発も後押しし、発症しても従来通り生活し続けられる環境を整える。6月中に対策を盛り込んだ大綱を最終決定する。
 後見制度支援預金は後見人による不正引き出し対策として、2017年策定の同制度利用促進計画で…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事