HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2019年5月24日号3面 金融界、迫られる制度改正、「70歳就業」努力義務へ

2019年5月24日号3面 金融界、迫られる制度改正、「70歳就業」努力義務へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 賃金など処遇や評価に課題
 金融界は、シニア層の活躍に向けた人事制度の再考・対応を迫られる。政府が希望する高年齢者について、企業に70歳までの就業機会を確保するよう求める方針を決めたため。「意欲があり、能力やノウハウのある人にはもっと活躍してもらいたい」(メガバンク幹部)との声がある一方、人件費や人員計画、モチベーションなどに影響を及ぼすだけに検討すべき課題は多い。
 現行の高年齢者雇用安定法では、企業は、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事