HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年6月7日号3面 金融界、選考解禁、早期に内定出し、6月以前の“特別選考枠”も

2019年6月7日号3面 金融界、選考解禁、早期に内定出し、6月以前の“特別選考枠”も

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通年採用 流れ加速へ
 金融界で6月1日、2020年入社の新卒採用面接が始まった。日本経済団体連合会による指針が適用される最後の採用活動だが、5月1日時点の大学生の就職内定率は51.4%(リクルートキャリア調べ)と、企業の内定出しの早期化に拍車がかかる。金融機関は選考途中の学生の流出を避けるため、スピードを重視した選考で内定者を囲い込む。
 指針の形骸化で「昨年度以上に解禁前から選考を始める企業が増加」(北海道地区地域銀行)。今年は特に…

【写真】三井住友海上火災保険の1次面接参加者


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事