HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2019年6月7日号2面 金融庁、コア業務純益かさ上げに待った、法定開示で投信損益除く数値

2019年6月7日号2面 金融庁、コア業務純益かさ上げに待った、法定開示で投信損益除く数値

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年9月期から実施
 金融庁は、銀行の本業収益を表すコア業務純益の開示を法定化する。資金運用の一環で売買する投資信託の解約損益を除いた数値も公表させ、市場関係者などが預貸業務や手数料を稼ぐ業務から計上される収益を見極めやすくする。銀行法施行規則を改正し、2019年9月期から適用する。
 コア業純は地域銀行が経営上で重視する指標。法定開示ではなく、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事