HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年8月2日号17面 【時の話題】金融界、テレワークや時差出勤拡大

2019年8月2日号17面 【時の話題】金融界、テレワークや時差出勤拡大

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「東京五輪」の混雑解消へ
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで1年となり、7月22日~9月6日まで、交通混雑緩和のための柔軟な働き方を推進する総合的なテストが行われている。約1カ月間、政府による「テレワーク・デイズ」と東京都による「スムーズビズ」が実施され、金融界も相次ぎ参加。テレワークや休暇取得などの積極的な推奨で国内外から集まる観光客混雑の解消を狙うほか、普及を目指す多様で柔軟な働き方を体感する。

 【写真】日本生命は浜松町クレアタワーのサテライトオフィスでテレワーク勤務を実践している(7月30日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事