HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年11月8日号18面 金融界のインターンシップ、プログラム新設が相次ぐ、魅力訴求へ多様化進む

2019年11月8日号18面 金融界のインターンシップ、プログラム新設が相次ぐ、魅力訴求へ多様化進む

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 金融界では、2021年卒業の大学生らを対象とするインターンシップ(就業体験)で、新たなプログラムを導入する動きが相次いでいる。優秀な人材を早期に確保しようと企業の採用活動が年々早まり、企業・学生ともにインターンを重視する傾向が強まっている。金融業界の人気低下で母集団の形成にインターンの充実は欠かせず、各社とも魅力を訴求しようと趣向を凝らす。
 報酬型のインターンを導入するのはメガバンク・グループ。三菱UFJ銀行は、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事