「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年11月8日号17面 主要証券15社の2019年4~9月期決算、野村・構造改革で最高益

2019年11月8日号17面 主要証券15社の2019年4~9月期決算、野村・構造改革で最高益

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2002年3月期以降で上半期として最高益を計上した野村ホールディングスの北村CFO(10月29日)

 13社が最終減益・赤字、株式売買の低迷響く
 主要証券会社15社の2019年4~9月期決算が出そろった。世界経済に対する先行き不透明感を背景に、個人投資家の株式売買が低迷。構造改革や株式売却益などが寄与した野村ホールディングスは上半期として過去最高の最終利益を計上したが、大和証券グループ本社など8社が前年同期比で最終減益、5社が最終赤字となった。
 野村ホールディングスは、コスト削減などでホールセール部門の…

 【写真】2002年3月期以降で上半期として最高益を計上した野村ホールディングスの北村CFO(10月29日)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事