HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年11月22日号18面 『地域にスポット』鹿児島県内金融機関、定時退社に取り組む

2019年11月22日号18面 『地域にスポット』鹿児島県内金融機関、定時退社に取り組む

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地域銀行は“18時退社”定着、「朝型勤務」の導入も

 【鹿児島】働き方改革が進むなか、鹿児島県内の金融機関は早帰りへの取り組みを加速している。パソコンの強制シャットダウンに加え、営業店事務の本部集中化などを進める。鹿児島銀行、南日本銀行の営業店では「18時退社」が定着。行職員自ら定時退社を目指し、全員で取り組む営業店も出てきた。
 事務の本部集中進む
 その要因としては事務効率化が大きい。営業店の負担を軽減するため、…

【写真】定時退社する行員ら(11月13日、南日本銀本店営業部)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事