HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2020年4月10日号10・11面 特集 本紙調査、主要金融機関の2020年度採用実績

2020年4月10日号10・11面 特集 本紙調査、主要金融機関の2020年度採用実績

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9.7%減の1万2470人
 主要金融機関の新卒採用者数の減少が続いている。本紙は大手銀行10行グループ(G)、98地域銀行・G、預金量上位50信用金庫(2020年1月末残高)の158機関を調査した結果、2020年度は2019年度比9.7%減の1万2470人になった。2019年度の18%減から減少幅は鈍化したものの、過去10年で最も少なかった。新型コロナの感染拡大で採用活動に影響が出ている2021年度だが、71%の金融機関が2020年度と同水準の採用数確保を目指す。
 2020年度の入行庫者数が2019年度を下回ったのは85行庫。1年前の調査に比べて…

 【写真】静岡銀行グループ入社式で、非常事態対策室のテレビ会議システムを通じてメッセージをライブ配信する柴田久頭取。本部で辞令交付を受けた新入社員代表を除く新入社員は配属店など48カ所に分かれ、各店のモニターを通じて参加した(4月1日、静岡銀行本部)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事