「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2021年6月18日号9面 京都信金、社内ベンチャーが2事業展開、若手とベテランが挑戦中

2021年6月18日号9面 京都信金、社内ベンチャーが2事業展開、若手とベテランが挑戦中

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「京信人材バンク」の共同代表を務める(左から)矢野さんと新田さん(京都信金本店、5月14日)

 【大阪】京都信用金庫(京都市、榊田隆之理事長)は、社内ベンチャー制度を2020年度に導入し、これまで二つの事業を展開している。若手職員を中心にした人材紹介業と、ベテラン職員が営業店の美化や営繕などを手掛ける事業だ。本部の専担部署として「京信人材バンク」と「まちのべんり屋」を新設し活動している。

 京信人材バンク、「共同代表」は20代

 同信金は20年6月に人材紹介業の認可を取得、京信人材バンクを…

【写真】「京信人材バンク」の共同代表を務める(左から)矢野さんと新田さん(京都信金本店、5月14日)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事