「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > インタビュー > 2021年6月18日号9面 インタビュー 山本・広島市信組理事長、3年後にコア業純120億円

2021年6月18日号9面 インタビュー 山本・広島市信組理事長、3年後にコア業純120億円

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【広島】広島市信用組合(広島市)は、2021年3月期決算でコア業務純益が初めて100億円の大台を超えた。18年連続の増収で、純利益は7年連続の増益。山本明弘理事長(75)に今後の展望を聞いた。

――コア業務純益が大台を超えた。
 「69期で初めてだ。中国地区では地方銀行4行に次ぐ5位。人口減少や少子高齢化で…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事