「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2022年2月4日号18面 全労金、2022年春闘、「賃金改善」統一要求へ

2022年2月4日号18面 全労金、2022年春闘、「賃金改善」統一要求へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社会的波及を意識
 全国労働金庫労働組合連合会(全労金、14単組、組合員9千人、末留新吾委員長=東北労金労組)は2022年春季生活闘争で、2年ぶりに全単組が統一して「基本賃金の改善」を要求する方針を決めた。賃金の底上げに全単組が取り組むことで社会への波及につなげるほか、業務改革や効率化による生産性向上を進めながらエッセンシャルワーカーとして働く職員のモチベーション向上、人材の確保・定着が狙い。各単組は2月22日、会社側に要求書を提出する。
 1月26日に開催した中央委員会で春闘方針を決定した。21年春闘ではコロナ禍を受けて…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事