「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2022年3月25日号10面 大手生保4社、営業職員の処遇改善へ、優秀な人材育成・確保

2022年3月25日号10面 大手生保4社、営業職員の処遇改善へ、優秀な人材育成・確保

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 評価や研修を変更も
 大手生命保険4社は、2022年度から営業職員の処遇改善に向けた動きを活発化させる。日本生命保険は、顧客本位の業務運営に資する活動を改めて評価する制度を新設。第一生命保険は、新人層の育成体制と給与体系を大きく変える。他の2社も固定給の導入や教育体制の改革に取り組む。優秀な人材の育成と囲い込みをしたい各社の狙いがみられる。
 日本生命は、入社3年目以降の職員が対象の「ニッセイまごころマイスター認定制度」を新設。新制度は、保険販売実績の評価と別に…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事