HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2019年4月5日号3面 新元号は「令和」 金融界、改元・10連休対応が本番

2019年4月5日号3面 新元号は「令和」 金融界、改元・10連休対応が本番

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府は4月1日、5月1日の新天皇即位に伴う新しい元号を「令和(れいわ)」に決めた。現存する日本最古の歌集である万葉集の一節から引用。新元号の決定に、金融界からは、金融機関が果たすべき社会的課題の解決などに向けて思いを強くする声が聞かれた。
 「令和」は645年の「大化(たいか)」から248番目の元号とされる。万葉集にある「初春の令月(れいげつ)にして 気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前の粉を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫(かおら)す」から引用。国文学などの専門家から提出された候補名を基に、有識者らによる元号に関する懇談会の意見を踏まえて閣議決定した。
 安倍晋三首相は談話で…

【写真】新元号決定で会見する安倍晋三首相


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事