HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2018年5月11日号2面 金融庁、銀行界へ専用商品導入促す、後見人の不正防止策で

2018年5月11日号2面 金融庁、銀行界へ専用商品導入促す、後見人の不正防止策で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全銀協もモデル策定

 金融庁は、後見人による預貯金の不正な引き出しを防止するため、銀行界に専用商品の導入を促している。信託銀行が提供する「後見制度支援信託」は効果を発揮しており、政府が全国に店舗網を持つ銀行界へ対応策を求めているためだ。銀行界などは導入しやすいモデルスキームを策定。顧客ニーズを踏まえ、各行で具体的な検討が始まる見通し。
 政府が対応を急ぐのは認知症などで判断力が低下した高齢者が……

ニッキンのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニッキンのおすすめ

  • nikkinplaza
  • cmc

社説/ニッキン抄

写真を読む